椿 Ⅱ


先日たった一輪だけだと思っていた椿が今朝も小さな花をつけていたので
思い切って切り取って漆器に飾りました。

紅房(べんぼう)は琉球漆器の老舗工房でしたが、2001年惜しまれつつ閉店しました。
伝統的な絵柄以外に結構大胆なデザインが数多くありました。

琉球漆器はとても丈夫です。
結婚後アメリカに本土の漆器と琉球漆器両方持っていったのですが、
本土産はひび割れてしまいました。

琉球漆器の深い朱色は本土産にはない色合いです。
もう使うことのない朱色の帯をクロス代わりにしましたが、写真の色がイマイチで残念!
伝統的なこれらの器をもっと自在に使いこなせるようになりたいですね。

Print Friendly, PDF & Email