組み合わせの妙

サン・ヴァンサンで行われる月1回のワインとお料理のマリアージュ会
今月のテーマは 桜の季節にふさわしい 「ロゼワイン」

ロゼと一口にいっても、 甘やかなピンク色から赤に近い濃い色まで4種のロゼが揃いました。

前菜に出された鶏のレバーペーストには
ブドウジュースに漬け込んだ粒マスタードとベリー系のソースが添えられていました。

なめらかなレバーペーストの食感とかすかな甘味のあるマスタードや
ベリーのソースが口の中で溶け合って もう絶品!
レバーペーストにフルーツ系のソースを合わせるという 組み合わせの妙に
感動してしまいました。

ワインの勉強会ですが、このように食材の意外な組み合わせも勉強できるここは貴重な空間です。

Rotari Talento Brut Rose NV
アルプスの麓のトレンティーノ・アルト・アディジェ州産の淡い桜色のスプマンテです。
このスプマンテはピノノワール主体なので、なるほど、だからこの前菜にぴったり合うのですね!

詳細は サン・ヴァンサンのブログ www.st-vincent.in/ をご覧ください。

Print Friendly, PDF & Email

組み合わせの妙への2件のコメント

  1. アバター naruru
    naruru コメント投稿者

    お久しぶりです。
    今年は、ワインとお料理のマリアージュ会!
    参加したいです。

  2. アバター Yuriko
    Yuriko コメント投稿者

    naruruさん、こんにちは。
    マリアージュ会、ぜひご一緒しましょう、楽しいわよ!