上級科第5回 Ⅳ

ブラ・ドゥーロ DOP
スローフード運動が生まれたピエモンテ州ブラの牛乳製チーズ
時々は山羊乳や羊乳を混乳することもあるそうです。

ブラには2種類あり、ドゥーロは6カ月以上熟成、
45日熟成の若いものはブラ・テーネロといいます。

今回のドゥーロはおそらく今まで食べた中で最高の熟成具合でした。
旨味、酸味、甘味、塩味のバランスが絶妙で、特にバルバレスコとの
相性がピカイチでした。

モンターズィオ DOP
ヴェネト州やフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州で
生産される牛乳製チーズ

13世紀モッシオ修道院で作られたのが始まり。
とてもシンプルでマイルド、部分脱脂されているので
生地が少しボソボソしています。
白ワインに合うかな、と思っていたのですが、
オリーブ油をたらしてみると
不思議! 赤のバルバレスコにもぴったり!

2種のパルミジャーノ・レッジャーノDOP

上はパルミジャーノ・レッジャーノ赤牛
「パルミジャーノ・レッジャーノ界のロールスロイス」と
呼ばれる最高級品です。
伝統種・レッジャーナ種で作られるチーズは赤牛協会が保護に努めた
努力の結晶です。

下はパルミジャーノ・レッジャーノ・ボナーティ4年
野草、トウモロコシ、カラスムギなどこだわりの飼料を与え
100%ボナーティ家で飼育された牛のミルクで作られます。
4年も熟成しているのに塩辛くなく、深いコクと旨味、
アミノ酸のジャリジャリが心地良い絶品チーズです。

Print Friendly, PDF & Email