こころ朗らなれ, 誰もみな

2012/11/25  9:42

ヘミングウェイの短編集を柴田元幸さんが翻訳したこの本は手に入れたばかりです。

本を選ぶときって どんなことが基準でしょうか。

ひとりの作家の作品をだーっと読み繋いでいくやり方だったり、
本のタイトルに惹かれたり
海外の作品だったら 誰が翻訳しているかだったり・・・

アメリカの作家 ポール・オースターの「幽霊たち」を
本屋さんの書棚で見つけた時、
そのあまりにシュールなタイトルと 独創的で実験的な内容と
柴田元幸さんの翻訳のうまさに ひどく感動したものでした。

God Rest You Merry, Gentlemen
この英文を 「こころ朗らなれ、誰もみな」 と訳すって凄いわ!

そして、今の私の心に強く響いた言葉でもありました。

この本を紹介してくれた友人のH,ありがとう!

Print Friendly, PDF & Email