チーズ入門科第7回後編

2011/ 9/13 12:02 2011/ 9/13 15:46 2011/ 9/13 13:36 2011/ 9/13 13:48 2011/ 9/13 14:17

合わせるワインは、ガヴィとアスティ・スプマンテ

Gavi Fontanafredda 2009
ガヴィはピエモンテというよりはイタリアを代表する白ワインです。
この地域特有のコルテーゼ種を使い、アルプスの冷涼な空気が爽やかな酸味とすっきりした味わいをもたらしています。ミネラル香や干し草の香り、きりっとした酸味、ほのかな苦みが特徴で、大好きなワインです。

Asti Spmante Vallebelbo
これもピエモンテの発泡性甘口ワイン。まるでブドウジュースのような味わいは
モスカート種(マスカット)を使っているから。グリーンのマスカットとメロンのような香りを持った
フルーティーなワインです。

サラダはイタリアンパスタサラダ
ドレシングにすりおろしたグラナパダーノを加えて混ぜています。

おまけの一皿グリッシーニの生ハム巻きにはグラナパダーノをすりおろして。
グリッシーニもイタリアのパンですね。
本当はプロシュートを使いたいところですが・・・、予算の都合で許してね。

チーズ、ワイン、サラダ、パンとイタリア尽くしの今日は、BGMにバッハのイタリア協奏曲やシチリアーノをジャズのジャック・ルーシェトリオで。(しつこかったかしら)

生徒さんのドイツ土産のチョコレートEillesをいただきながらイタリアを堪能したひと時でした。

Print Friendly, PDF & Email