テイスティングの基本

2014/ 4/14 14:50

今日はソムリエ協会沖縄支部主催の勉強会がありました。

講師は沖縄支部長の平瀬すみ枝さん、テーマは「ワイン表現方法の基礎」

いきなり 青リンゴと赤リンゴが出てきました。
実際に果実の香りをかぎ、食べることで 白ワインの表現方法の一つである
「青リンゴのような・・」を確認することができます。
なんて、わかりやすいセミナーなんでしょう!

ワインの勉強はもう何年も続けていますが、テイスティングの基本は何度やっても難しいです。
でも、このようにきちんとした講義を受けることで、今までもやもやしていたものが
少しずつ明らかになっていくようで それは本当に楽しいことです。

ほとんど品種を当てられなかったのですが、青リンゴの香りだけは 
たぶん きっちりインプットされた・・・かも!

Print Friendly, PDF & Email