紅茶とチーズのペアリング

DSC01052

紅茶とチーズの本格的なペアリング(マリアージュ)を探る会が
10月3、5日の両日行われました。

Tea & Style 紅茶教室 との初のコラボで
後援は紅茶専門店の ニモレ
どんな紅茶とチーズの出会いがあるのか、私もワクワクしました。

DSC01059

中でも一番印象的だったのが この茶葉
ルフナはスリランカの低地で産するため、木の根や土の香りがする紅茶です。
今まで味わったことのない個性的な香りと味に ハートがわしづかみ!!
懐の深い味わいがどのチーズとも相性がよかったように思います。

DSC01056

チーズは5種 1時の位置から時計回りに
1. ロンド・ド・ラ・ヴァレ・デュ・シェール 山羊乳
2. ピッコロ・グレッジェ 羊乳
3. モタン・シャランテ 牛乳
4. ブルー・デュ・ヴェルコール・サスナージュ 牛乳
5. コンテ・セレクション14~18カ月熟成 牛乳

繊細な香りと味わいを持つ紅茶とのペアリングはなかなか難しく
チーズのセレクトは随分悩みましたが、参加して下さった方たちが
「美味しかった!」とおっしゃってくださったことで 肩の荷がおりました。

DSC01061

抹茶のババロワ
4種の紅茶、5種のチーズ、パン数種、サラダの他に
女子には嬉しいこんなデザートも!

イベントプロデューサーでもあった主催者こだわりのテーマである
「パリと京都」にふさわしい締めくくりでした♪

DSC01038

Print Friendly, PDF & Email