琉球料理 カナ

DSC01363

那覇から移転して現在北中城にあるイラブー料理で有名なカナ
松本料理学院の松本嘉代子先生と琉球料理コースの受講生総勢19人で試食会をしました。

DSC01366

前菜5品
奥右から ジーマーミ豆腐 スヌイ(もずくの酢の物)おからイリチー
手前右  豆腐よう イラブーシンジ(海へびのお汁)

DSC01364

イラブー(海ヘビ)を燻製にして気の遠くなるような手間暇をかけて煮込んだお汁は
濃い鰹だしのような案外あっさりした味わいで、これを飲むと身体がポカポカ温まります。

松本先生のお話では、今ではこれほど丁寧に美味しいイラブー料理を作るのはここだけだとか。

DSC01371

琉球料理の中で一・二を争うくらい大好きな 「どぅるわかしー」
田芋と田芋の茎(ムジ)に椎茸やカマボコを混ぜて作り上げる、これも手間のかかる料理
どんぶり一杯食べたかった!

いつか 松本料理学院で実習があるということなので凄く楽しみにしています。

DSC01373

フーチーバーじゅーしー(ヨモギの炊き込みご飯)
これも大好きなお料理です。ヨモギ使いがとても上品です。

DSC01375

デザートは田芋の揚げもの 中にレモンピールが入っていて爽やか!

お料理は全部で12品 松本先生の解説付きで贅沢な試食会となりました。

DSC01376

店主の我謝さんと松本先生
お二人揃うと後光が射しているよう  すんごいオーラです!

カナは私の以前の家のすぐ近くにありました。
専業主婦だった30年前の子育て奮闘中、たまの土曜日に子ども4人を連れて
カナのお料理を食べに行くのがとても楽しみでした。

ヒヨコのような幼い子どもを連れた私に我謝さんのおじさんとおばさんは
「今は子育てで大変でしょう、でも、大きくなったら子どもたちがきっと
親孝行してくれるから、頑張んなさいよ!」と
いつもいつも励ましてくださいました。

あの時のお礼を今回お伝えすることができて本当によかった!
我謝さん、いつまでもお元気で!

Print Friendly, PDF & Email

琉球料理 カナへの2件のコメント

  1. アバター ISOPUN
    ISOPUN コメント投稿者

    先生!
    カナのおばあお元気で良かったです。営業日もまちまちで。
    どるぅわかしぃおばあの食べてみたいです。
    どうぞ先生お習いして教えて下さい。おからいりちぃも。
    ターンムのデザートも素敵。
    伝承しなければいけない味ですよね!!