• カテゴリー別アーカイブ 料理教室
  • 4種のシュークリーム

    2011/ 9/ 8 12:05

    夏休み明けの料理教室、今日は4種類のシュークリームを作りました。

    みんなが大好きなシュークリーム、でも、カスタードクリームだけだと飽きてしまいますよね。

    そこで、今日は基本のカスタードに、コーヒークリーム、チョコレートクリーム、チーズクリームの4種類のクリームを作ってみました。

    コーヒークリームは、カスタードに溶かしたインスタントコーヒーを混ぜるだけ。
    インスタントコーヒーは勿論、AGFのブレンディかマキシムを使ってね♪

    チョコレートクリームは、ホイップした生クリームに板チョコを溶かして混ぜます。私の世代はハーシーやキスチョコ、M&Msのチョコレートで育ったので、いつもハーシーの板チョコを使っています。
    ただ、今日はハーシーの板チョコが手に入らなかったので別のものを用意。やっぱり、いつも通りの味というわけにはいきません。

    チーズクリームは、クリームチーズに砂糖、生クリーム、ラム酒を混ぜるだけ。
    簡単でしょ。

    4つの味のシュークリームってちょっと贅沢な気分になりますね。


  • 料理教室 真夏のメニュー

    2011/ 7/14 11:22 2011/ 7/14 11:21 2011/ 7/14 11:20

    今日は真夏にさっぱりといただきたいゆで豚、中華風スープ、コチジャンサラダの三品を作りました。

    ゆで豚はAロースを使います。
    沖縄県外の方には耳慣れない言葉ですよね。
    沖縄にはAロース、Bロースとあってお肉の等級を表しているのではありません。
    Aロースは脂分の少ないロース肉。Bロースは脂がさしで入っているものでオーブン料理に向きます。

    600g~1㎏の塊の豚肉を30~60分ゆでて、冷めてからゆで汁から取り出し薄切りにします。サンチュ、大葉、ミョウガ、カイワレなど付け合わせの野菜とお肉を巻いて特製ゴマダレをつけていただきます。生野菜がたっぷりなのでいくらでも食べられます。

    ゆで汁はスープに。
    ゆで豚のくず肉や缶コーン、生しいたけ、絹ごしなどを入れ、おろし際にとき卵を加えます。このスープが絶品で、これが飲みたくてゆで豚を作るくらい。

    余った生野菜でコチジャンサラダを。
    「材料を使いきること」家庭料理の基本です。

    このゆで豚は思い出深いお料理です。
    今から30数年前、夫はアメリカの大学院で建築デザインを専攻していました。
    アメリカの大学って本当に勉強が大変なんです。勉強のしすぎで病気になっちゃうくらい(笑いごとではありません)。
    夫はストレスでコレステロール値がグーンと上がってしまい、ドクターからお肉禁止令が出されてしまいました。お肉を全く食べないのは可哀相ということで月に1回だけお肉デーが許されました。
    そこで、新妻だった私は夫のためにヘルシーなお肉料理を考えてできあがったのがこれです。当時はミョウガも大葉もなかったので、リーフレタスとカイワレだけでしたが、アメリカはどこの地方都市でも韓国系の食料品店があり、ゴマやゴマ油は手に入りました。
    今では我が家の真夏の定番料理で、子供たちが帰省するときは必ず作ってあげます。


  • 料理教室

    今日はパウンドケーキのアレンジで、レモンケーキ、クルミ・レーズンケーキ、抹茶ケーキを作りました。

    ラム酒漬けのレーズンとクルミのケーキ

    レモンの皮と果汁丸ごと1個分を使ったレモンケーキ

    抹茶ケ-キには、娘の会社の抹茶ラテを使いました。

    抹茶に乳製品を加えると生地がしっとり仕上がります。抹茶ラテおすすめです(ちょっと宣伝臭い?)

    料理教室 生徒随時募集 毎月第2、第4木曜日 10:00~